人は色んなステージをもっている。

こんにちわ~ 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

お客様の髪型を決める時に、お話を聞かせてもらった上で僕の頭の中でいろんな髪型がぐるぐる出て来て、鏡越しにお客様の顔を見て、カシャ~カシャ~カシャ~と髪の部分だけが変わっていく絵が浮かんでいるんですが、

先日、「それは想像してなかったわ~」というスタイルを、お客様のほうから相談されました。

今回のお客様は、高校3年生、吹奏楽部でトロンボーンを吹いています、そして柔術もしています。

その彼女が「こうしたら可笑しいですかね~?」という相談がありましたが、写真からあげていきましょうか。

まず、切る前はこんな状態。

 

激的2ブロックビフォー

濡れているので、多さと膨らみ加減はわからないですが、くせ毛で髪も多く太い髪質なので凄く膨らんで、ほとんど束ねてます。

そして、仕上がり 女子高生&トロンボーン演奏バージョン

かな~り、かな~~~~~り減らしました。ぎりぎりくくれる短さにしましたが、この写真を見ただけでは「くくられへんやろ?」って思われそうですね~

そして、戦闘バーションの仕上げが・・・コチラ

 

同一人物ですよ。まぁ~なんと気持ちの良い!

冒頭にあった「こうしたら可笑しいですかね~?」っていうのが、「下のほう全部刈り上げたら可笑しいですかね~」という言葉でした!

『可笑しくないけど、良いの?僕はしてみたいけど♪』って言うので2人とも即決でしたね! 女の子なので、束ねない時に完全に中が見えないように顔周りの刈り方は工夫しました。

切られてる時の彼女の顔はニコニコしてましたよ!『人と違うこと』『柔術時に気合が入ること』『オンオフのギャップの凄さ』などを想像したらワクワクしてたまらないっていう感じでした♪

こういう状況はそうそう無いでしょうが、「全く無いと決め付けてカウンセリングをしていてはいかんな~」って気づかせてもらえた一件でした。

後日、おろしている時の状態を確認したら、中がごっそり無くなっているから今までより膨らまなくて束ねずに過ごせているようです。いつも彼女の髪を切る時は物凄い減らすのですが、今回は減らすというより『なくす』という感じですからね~(笑)

そしてみんなのリアクションが面白いとも言ってました♪

どんな人にも色んな場面が用意されていると思います。

その場面でお客様の気分が『グイッ』っとあがるように、僕ら美容師は準備しておきたいものですね。

そろそろ梅雨入り、そして暑い夏が来ます。

快適で楽で手を抜いて見せないような  こ洒落た髪型やまとめ方が必要ですね~。

コメントを残す