苦手だからこそ自分だけの方法が生まれる!ズートピア。

こんにちわ! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

 

ディズニー映画の『ズートピア』

ズートピア

子供の頃から警察官に憧れ、小動物初の警察官になる。

うさぎだから体が小さく、警察官には向いてないと子供の頃からバカにされる。親も反対する。「今までに警官になったウサギなんていない」と。

ズートピア

訓練学校に入っても、実際からだの小ささがハンデとなって、付いていけない。

だけど諦めずにできる事を活かして(小さい、すばしっこい、ジャンプ力があるとか)、他の人と違う方法でクリアしていく!

苦手でも・それがハンデやったとしても、

苦手があるからこそ、できることが見えて それが研ぎ澄まされて

叶えるための方法が身につくんやね!

ズートピア

僕は美容師してきてるけど20代の頃から

ファッションにあまり興味がないのか、ブランドやメーカーの名前が覚えられない。

流行も知らない。可愛いものが可愛いし。

出不精なので外に出ない。

それをコンプレックスに思っていましたが、だからこそ苦手じゃない部分がいかされてきて、「伸びても形が崩れない」と言って貰える様になったのかもしれないです。

 

『進みたい道がある』というだけで、その道を進めるようになっていると思う。

その道に必要なもの全てを、誰もが持ってるわけではないし。

苦手なことやハンデがあったとしても、自分の持ってるもので、工夫して進めるように絶対なってるよ。

だから、やってみたい!と思ったら、信じて進もう~♪

ズートピア

 

 

 

自分で縛り付けてるんかも知れないよ!

こんにちわ!美容室かんしゃの 髙尾 総一 と申します。

ディズニー映画の『ノートルダムの鐘』
この映画の最後の方で、石像に言われる一言があります!
その言葉が 心に響きました!

 

主人公が生まれつき他の人とは違った姿で『化け物』扱いされ、一人隠れ住んでいる。友達は石像との妄想コミュニケーション。

ノートルダム石像

でも、他の人と同じように楽しんだり愛されたい。そして恋に落ちます

ノートルダムの鐘

でも、主人公の好きな女性は別の男性が好き・・・

そして、やはり悪い奴がいるのですね!ほんまに極悪非道です!

ノートルダムの鐘 悪役

町の人から嫌われ、自分の好きな人は別の男性が好き・・・それでも、好きな女性の為に悪い奴を倒します!

そして、なんとまぁ~お人よしなこと!

ノートルダムの鐘

自分の好きな女性の恋を祝福するのです!
「これだけやと、主人公可愛そうなだけやんか!」って私怒ってましたw
最後の最後に町の少女の取った行動で、涙ボロボロ・・・良いお話でした♪

この映画の最後の方に石像に言われる一言があります!

「自分自身で、鎖で心を縛ってるんじゃないか!」

ノートルダムの鐘ー鎖

そうかも!って・・・・・・「自分は○○だから」「うちは○○だから」、あ~たらこ~たら 自分を正当化しようとして動けないように・・・もしくは 動かなくていいように、自分で不自由にしてしまっていると思う。

わたし達は、もっと自由にいられると思う。そしたら可能性も変わってくると思うし、見え方も変わってくるとおもう。私はそう信じてます!

自分で心を縛り付けていないか、確認した方が良さそうですよね^^

 

信じてやり続けようと思わせてくれる『プレーンズ』

こんにちわ!美容室かんしゃの 髙尾 総一 と申します。

ディズニー映画の『プレーンズ』、『カーズ』の飛行機版やな~って見始めたんですが

プレーンズ

農薬散布用飛行機でありながら、世界一周レースで優勝したい!という夢を持ち、飛行機なのに高所恐怖症というハンデ・・・夢の達成を応援してくれる仲間が居て、挑戦するんですね!

プレーンズの仲間

レースが始まると、トラブルの起こったライバルを助けたり、レース以外の事で力になってあげたり、高く飛べないからこそ 自分なりの道を進み苦難を乗り越えたり、悪い奴の妨害で ボロボロになって「もうダメだ・・・」ってなった時、主人公に助けられてきたライバル達が力を貸してくれてレースに復活でき、優勝する!

プレーンズライバルたち

自分達にも、夢や叶えたい事があるけど、本当にできるかどうかわかんないから、不安で、うまくいかないことがあったら「無理なのか・・・?」と諦めそうになったり、「自分は○○だから…」って何かのせいにしたり しちゃいます。

農薬散布用飛行機やけど、レースが大好きで、優勝したい!と叶えたいことを周りに言っている。だから、応援してくれる人たちが出てくる。

レースの勝ち負けよりも、相手の存在を大事にして、人(飛行機だけど・・・)としての思いやりを大事にしていた。だから、「もうだめか…」という所でちからを貸してくれた。

現実社会もおそらく、同じなんやろうな~
夢や目標って、これから行く所やから、やったことが無い。やったこと無いから不安になるけど、「やっぱり叶えたいから信じて進んで行こう!」と思わせてくれる映画でした!

僕の夢は、『好きな美容師という仕事と、好きなディズニー・桑田佳祐・DIYをミックスして、お客様に喜んでもらい お客様と一緒に楽しんで、予約が詰まってる美容室を創り、自由でい続ける』ことです♪