ディズニー映画とパークのショー

こんにちわ!美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

ディズニーの映画っていくつくらいあるか、ご存知ですか?
ディズニーの映画は1937年の白雪姫~2016年のモアナと伝説の海までの56作品。『そんなにあったの?』って私は思いました。それも80年も前からあるのですね!ディズニー好きと言っている私も知らないものが多すぎて、見ていた映画の数は18作品でした。『ダンボ』のちゃんとしたお話も知らなかったので、今は順番に観ていってます。

映画の中に『ファンタジア』という作品がありまして、(『ファンタジア2000 』という作品もあります)この映画は先に音楽があり、その音楽のイメージから映像を作っているというおもしろいものです。そのなかに、『魔法使いの弟子』というお話があります。このミッキーですね ♪

魔法使いの弟子ミッキー

魔法使いの弟子・ミッキー最高 ♪

ミッキーはスターで何でもできるエンターテイメント!優等生タイプですよね?でも、ファンタジアの中のミッキーは違いますよ~ ♪

師匠に内緒で魔法使いの帽子を勝手に使い、楽をして

居眠りしながら魔法は暴走

エライことになって・・・

そして師匠にお尻をぶっ飛ばされちゃいます!普段は見れない ちょっとだらしの無い 新米魔法使いのミッキーです・・・

 

この映画を見てから、ディズニーシーの夜のメインショー『ファンタズミック』を観ると、ただ「キレイ~♪」っていう感動だけではなく、「なるほど~」「あれをこういうふうに演出してるのかー♪」とより楽しめます!
映画でいうとこういったシーンですね!

今のシーの『ファンタズミック』はキレイさも さることながら、みんなの好きなキャラクターや音楽も盛りだくさんでなので、ぜひ映画『ファンタジア』を観られてからシーの『ファンタズミック』を堪能してもらいたいなぁ~って思います!

そして今、ランドでは、『イッツ・ア・スモールワールド』をリニューアルしています。世界をテーマにしたアトラクションですが、各国や地域にちなんだ ディズニー映画、ムーランなども加わるようで、今まで映画のみだった作品もパークで触れることができるので、たのしみです!