ディズニーシー・タイムテーブル&動線 帰宅日・半日版 2018/04/17

こんにちわ! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

ディズニーシー・半日版のタイムテーブルをまとめました!

おそらく帰宅する日は オープン~17:00 位の遊び時間だと思います。

今回もアトラクションの体験は少なく、ショーメインの動きで、ディズニーホテルに宿泊ですので、15分早く入っています。

 

ディズニーシータイムテーブル

7:45   ディズニーシーゲート前に並ぶ
8:45   ハッピー15エントリーオープン、トイストーリーマニアのFPへ
9:00   シー入り口でオープニンググリーティング観賞
9:20   朝食『マンマビスコッティーズ・ベーカリー』
9:30   ショー『ハピエスト・セレブレーションオン・ザ・シー』観賞
9:45  『トイストーリー・マニア』
10:15 お土産タイム(1時間ほど)
11:30 ショーファッショナブル・イースター
12:10 ショー『マーメイドラグーン・シアター』
12:30 マーメイドラグーン内お土産
13:00 ランチ『カスバ・フードコート』
13:40 『マジックランプ・シアター』~14:00
14:10 ドナルドとキャラクターグリーティング ~14:40
15:20 ショー『ビッグ・バンド・ビート』 ~15:50
15:50 お土産タイム ~16:30
16:30 ゲートアウト

 

ディズニーシー 道線

同じ所を何度か通っているのでわかりにくいですが、絵があると想像しやすいので載せて置きますね!

ディズニーシー導線マップ

特許増毛協会の増毛体験

こんにちわー! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

最近TVではウィッグCMではなく増毛のCMにかわってますよね~

ウィッグ配膳に比べれば安いものも、部分的で手軽な感じなものも多くありますが、ご自身でつけると やっぱり不自然に付いたり今一のようです。

部分的なものだと毛染めの色落ちがあって、色でおかしく見えたり

スポット覆う全ウィッグだと色の差は無いが、つけたときのウィッグの毛のふんわり感や流れが自然ではなくご本人も違和感を感じるようです・・・

ウチのお店でも、よそで変われたウィッグが巧くつけられないので、その方の髪に合わせてカットをし直したり、出かける前に全ウィッグを持ってこられてブロー代わりに風の当て方でつぶれた毛流れを自然に直したりします。

CMでは「いかにも簡単に良い感じになるんや~」って想像させますが、そうではないようです。

近頃見かける自分の髪につける増毛は、永久では無く1回の施術もやや高めですが、自然さは抜群で気にされてる方にとったら、地肌が見えなくなる嬉しさは格別やとおもいます。

今回体験できる機会があったので、行ってみました!

この会社は、元々理容室でお客様の要望から独自で増毛を開発し投じの新聞の2ページにも渡って取り上げられたり、TVの取材もいくつかあったようです。

僕ともう1人の方が体験させてもらい、僕のけは多いのですが30歳くらいから、つむじの毛の量が他より少ない感じがありました。

増毛ビフォー

つむじの中心は年齢と共に立ち上がりが無くなり寝て地肌が見えてきますし、頭皮が下がって血流が悪くなると髪への栄養が減って細い毛になります・・・

増毛ビフォー

ここに、200本足してもらいます!

 

増毛アフター

見た目も地肌が見えませんし、触った感触も前より毛があるってじっかんできました。

200本でギリギリ見て実感できるくらいかな~

増毛アフター

引っ張られて痛いという感覚も全く無く、髪の毛を触られてるな~っていうくらいです。

もうお1人の方はおでもの角=剃りこみの部分ですね。

増毛ビフォー

同じ200本つけてもらってました。

増毛アフター増毛アフター

200本でけっこう変わっていたので驚きました!

僕のつむじに関しての悩みは「ちょっと気になるな~」位やったのですが、増やしてもらって見ると嬉しかった♪

気になる人にとったら、めっちゃ嬉しいやろうな~っておもいました。

『安心』というか『堂々と自信が持てる』そんな気分になるように思います。

 

今後の店の改善成長の為に、限られた時間の中で何を選んで身につけていくか、思案のしどころです!

お客様の髪の悩みと美容師の思いやり。

こんにちわ~ 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

先日、新規のお客様のご予約を頂いて、ご来店なられたお客様は僕が勤めていた時のお客様でした!

14~15年ぶりの再会です。
僕が体調崩して辞めた後、その店のオーナーや後輩を担当を転々とし最終的に僕を探してウチの店にたどり着いようです。

このお客様が来られた前日にも、15年ぶりの男性のお客様からの電話があったりで、不思議なことが続くもんやな~っと。

今日のお客様は、髪が硬くて多いのでおさまりが悪く 左サイドがハネて 左の頭のハチが膨らむ。 その上前髪がパカッと別れて直らない・・・という悩み。

カウンセリング時に解決する方法を全てお話して、結果仕上がりを喜んで下さいました。

何人かの後輩にカットをしてもらってきているのですが、「前髪が分かれるのが直ったことが無い」と。ハチが膨らんで可笑しくなるのも、ハネておさまらないのも、毎回だから諦めていたらしいのです。・・・後輩たちが関わっていた分 それが残念でした。

直らない生え方の人もいらっしゃいますが、このお客様に関しては直せるのに、探究心が足りなかったのかなぁ・・・

 

世の中には、切り方で直る悩みや、風の当て方だけで解決できる悩みの方が、けっこういらっしゃいます。

美容師の努力不足や・思いやり不足で諦めざるをえないお客様が沢山いるんと違うかな~。

切り方』と書けば技術の違いって思いそうですが、その技術が身に付いたり、気づいたり、閃くのって

『思いやり』や『真心』のたぐいの心があるからやと思うんです。

○○な技術を身につけたい…△△なことができるようになりたい…とかは

「この方の悩みを解決できるもっと良い方法はないやろうか?」
「このクセを収めるにはどう切ったら収まる?」

というように、「悩みを、希望を何とかしてあげたい!」ていう想いの強さが、他の美容師にはできない技術や繊細さを身につけさせてくれるんやと思います。

多くのお客様に指名されている美容師さんほど、物凄く謙虚でおどろきます。

指名でいっぱいいっぱいやのに、「自分のやってることは大丈夫なんやろうか?」って不安に思っている方もいたりしますので。

 

そういった、もっと良い方法があるのではないか?というお客様の心に対しての探究心が、結果としてお客様のほしいものを手に入れてもらうお手伝いができるんでしょうね。