励みになる言葉。

こんにちわ~ 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

たことが無いことをする!』と決めるにも、決めた後の行動を起こしている間も、先が見えないからなんだか不安になる。

2017年の11月から、大好きなディズニーを仕事に混ぜていこう♪と決めて、店内をディズニーグッズで飾ったり、毎月ディズニーに行くことを決めたり、ディズニーツアーを企画したりと。

そのことが仕事にマイナスになるとは、微塵にも思ってないですが
「この行動の先に何があるのな~?」
「美容に直接関係のあることに もっと時間を費やさないとあかんかな~?」
「楽しいんやけど、ほんまにこれでいいのかな~?」
など、思ったりします(笑)

フロリダシェフミッキーでのドナルド

そんな時に、今日 お隣の田中準子音楽学院の準子先生がご来店くださり

「髙尾さんの行動力は凄いね~」
「この行動力の先の、1年後や3年後は凄いことになってるやろうね~」と言ってくださいました!

準子先生は お仕事の規模も大きく、全国走り回って活躍され、天命を感じ動いていらっしゃるので、お話を聞くたび感心し 尊敬する方なので今日の言葉が凄く嬉しかった!

準子先生の経験上、僕が今してる先に起こりうることが感じられるのかな~?っとおもったり、「このまま自信持ってやっていこう~!」と思えました♪

準子先生の言葉の中に「好きなことをしてる時のエネルギーの強さはすごいからね~♪」というのが何度も出て来て

そんなに凄いエネルギーを持っている好きなことを、仕事にくっつけないと勿体無い!
『自信持って好きなことをどんどんやって、仕事にも絡めて行こう!』と改めて思いました。

フロリダのシェフミッキーでのミニー

腹が据わると、『した事が無いこと』の不安部分が、『後々の話のネタになる新しい経験。』として、楽しみになってきたり()

いつもお客様のおかげで、勇気がわいたり 励まされたりします。本当に有難いです!

フロリダシェフミッキーでのミッキー

夢を壊しちゃうのでこの動画は消して欲しいぞー(笑)

こんにちわー 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

以前ブログで紹介した、ディズニー中で最も好きな『ワンマンズドリームⅡ』の動画を見て回っていると

ワンマンズドリーム

上は現在のオープニング

 

1990頃のワンマンズドリーム

すんごいのが出てきました!

1992年ワンマンズドリーム

開始1分30秒過ぎたあたりで、『コレあかんやろー!!!』と声が出た。

何でこの構成でOKを出したのか?不思議で仕方が無い。当時はそこまでの意識が無かったのか?そうだったとしても、今は絶対にアカンはずやから ディズニーファンからしたら、YouTubeへ削除依頼を出して欲しいくらいです。

そして、今のキャラクターは全部めっちゃ可愛い♪♪♪

 

最初の頃のキャラクターは・・・

1990年前後のキャラクターを見たら、夢でうなされそう(笑) 特に僕の大好きなドナルドがこわ過ぎます…ブスを通り越して不気味過ぎます・・・

当時は何の違和感も無く見れたのでしょうか?今と比べるから可笑しいのかな?でもね後で動画のリンクを貼りますが、絶対可愛くないもん(泣)

25分過ぎには、けったいなミッキーが出て来て「どうしたん?」「なんでなん?」っって会社に聞きたい。

どうもこのけったいなミッキーは、ハムレットに扮したミッキーのようです・・・

時代に合わせてなのかな~?それともやっていくうちに感性が研ぎ澄まされて可愛いバランスにたどり着いたのかな~?

ただ1990年頃からと構成の軸は変わってないのには驚きました!軸は変えずクオリティを上げていって今の『ワンマンズドリームⅡ』に至ってるのですね~♪

 

では、1990年頃のワンマンズドリームをどうぞ~

1992年 ワンマンズドリーム はコチラ

 

 

ディズニーツアー申し込みでのアクシデント  (>ω<ノ)ノ

こんにちわー! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

4月16~17日に行くディズニーツアー。嬉しいことに参加してくださる方もあり、手続きも無事に終わりました。

ランド35周年

 

ディズニーツアー申し込みでのアクシデント

が・・・実は、ちょっと焦ることがあったんです(笑)
無事解決したので笑って話せますが、旅行会社と電話をしているとき、汗いっぱいかいてました・・・

ツアーを組むのが初めてだったので、旅行会社が出している旅行プランの中から良いものを選んで企画していたのです。

今回はわたし達を入れて6名で行こうと思っていたので、2名+4名という形で旅行プランを抑えていました。

キャンセルのできる期間で締切日をもうけていたり。

予約時に代表者名や参加者全員の名前と年齢を入力する欄があり、申し込みの時点では参加する人が決まっていないので、親などの名前で適当に入力してて、『後で名前だけ替えてもらったいいか』って思い、人数分抑えておこうと申し込み完了!

この『後で名前を替えてもらったらいいか』が汗だくになる原因……

 

一度申し込んだものを変更すると・・・

予定人数が集まり「名前を替えてもらう為に電話しよう~っと」そしたら・・・

「その場合一度全部をキャンセルして、1から取り直してもらわないといけません」「もし、飛行機や宿の方でキャンセル待ちがある場合、キャンセル待ちをされている方に優先権がありますので、お客様はお取りできなくなります」と。

うそぉーーーーーーーーん!ヒィー(>ω<ノ)ノ

ミッキーわからない

どうすんの?申し込んでくださった方、凄く喜んでたで!
今更取れませんでしたとかアカン過ぎるやん!!

焦りからか悪い心の声が口から出てしまった・・・『では、申し込み時の名前で成りすましていたら良いんですよね?』って。

そしたら当然 旅行会社さんは、「今回は違う人が行かれると聞いてしまっているので、私どもとしては知って知らぬフリはできません」と。

『そりゃ~そうですよね~ははは・・・』と明るく笑ってごまかした。

 

参加者が替わるとどうなる?

結局、まずキャンセル待ちがいるか確認してもらうと、飛行機は空きがあるが、宿は満室……そや~そうやんな~ミラコスタやもんなぁ・・・・・・

「宿はランクアップさせた部屋なら空きがございます。満室ですがキャンセル待ちがいないですので、おそらくすぐに取り直せるだろうと、しかし100%ではございません。万が一同じお部屋がタイミングの差で取れなかったときは、上のランクのお部屋になります。 そしてすぐに取り直せるか時間がかかるかはわかりません。」

なんとバクチな!すっごい賭けやけど、仕方ない・・・・・とお願いしました。

 

結果

1時間しない位で電話を頂き、「無事に取り直しができました!」もう嬉しくって何回もお礼いったり、このお兄さんのことが大好きになりましたよー!

ブログ書いててもドキドキしてきた・・・こうやって何とか無事に申し込み完了したわけです!

 

これからは

これからはどうしようかな~?
申し込みの前に参加者がきまっていれば何の問題もないのですが、そんなに早く決まらないだろうし・・・ホンマに決まらない?決めてしまう?

適当な名前で申し込んで、なりすます・・・?まずい?やっちゃう?大丈夫?

今回みたいに一旦キャンセルして、賭けにでる?そんなに毎回うまくいくかー?

旅行会社の営業の人に来てもらって、ウチの為に企画してもらう?少人数や参加者が毎回居るとは限らないけど、そんなことできるの?

どうしたらいいか、何処からか良いアドバイスもらえるかもね~(笑)

近頃 焦ったりドキドキすること無かったから、なんか良い刺激でした♪

どきどきミッキー