20年前から憧れの美容師・本物のカリスマ。

こんにちわー! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

今日、実はセミナーのハシゴをしました~♪

僕らの目の前でモデルをカットするタイプのセミナーは行かなくなってたのですが、行こう!と思った理由が

カリスマという言葉が出回る前からの本物のカリスマである、
ヘブンスの 小松敦さん と ヒステリアの 近藤繁一さん が切る。

 

ヘブンスの小松敦さん

ヘブンスの小松敦さん

お2人とも、想像していたのと違って、物凄い面白い人でした♪

ヒステリアの近藤繁一さん

ヒステリアの近藤繁一さん

それも、事前顔合わせも、打ち合わせも無しで、僕らの目の前で始めてモデルさんに会う! 『本当の現場でのサロンワークそのものが見れる!』というのが魅力でした♪

ヒステリアの近藤繁一さん

僕にしたら、芸能人みたいなお2人で、20代の頃お2人の作るデザインを見て「かっこいいな~」「かわいいな~」と感動してましたから♪

小松さんのデザイン

2セクション・ミディアムレイヤー

そのお2人の過去の仕事の話、美容業界の流れ、今思っていること、ずっと大事にしてきた仕事への思いを聞かせてもらって

今、僕が仕事に対して思っていることはズレてはいないんや! トンでもない間違いはしていないんや!ってそして何が足りず弱かったのかも合っていたと確認できて、本当に参加してよかった!

小松敦さん

お2人は『そのお客様のためのデザイン』というものをず~~~~~~っと追求し続けているのだな~って感じました。ステキでした!

小松敦さんデザイン

雑談で、このお2人が尊敬している『ピーク・ア・ブーというサロンの川島文夫さん』の話がでて、確か今年で70歳になられると思うのですが、毎日20人の予約でカット料金15,000円、お1人平均の客単価25,000円~30,000円 何ですって・・・

少なく見積もっても一日の1人の指名売上で50万円って・・・・凄すぎます。

でもこういう可能性があるっていう事が業界に夢を感じさせてくれますよね ♪

僕も形を作ることが大好きなので、今日の小松さんと、近藤さんにエネルギーをもらえたので、お客様の為のデザインを追及しなおしていきます!小松敦&近藤繁一

特許増毛協会の増毛体験

こんにちわー! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

最近TVではウィッグCMではなく増毛のCMにかわってますよね~

ウィッグ配膳に比べれば安いものも、部分的で手軽な感じなものも多くありますが、ご自身でつけると やっぱり不自然に付いたり今一のようです。

部分的なものだと毛染めの色落ちがあって、色でおかしく見えたり

スポット覆う全ウィッグだと色の差は無いが、つけたときのウィッグの毛のふんわり感や流れが自然ではなくご本人も違和感を感じるようです・・・

ウチのお店でも、よそで変われたウィッグが巧くつけられないので、その方の髪に合わせてカットをし直したり、出かける前に全ウィッグを持ってこられてブロー代わりに風の当て方でつぶれた毛流れを自然に直したりします。

CMでは「いかにも簡単に良い感じになるんや~」って想像させますが、そうではないようです。

近頃見かける自分の髪につける増毛は、永久では無く1回の施術もやや高めですが、自然さは抜群で気にされてる方にとったら、地肌が見えなくなる嬉しさは格別やとおもいます。

今回体験できる機会があったので、行ってみました!

この会社は、元々理容室でお客様の要望から独自で増毛を開発し投じの新聞の2ページにも渡って取り上げられたり、TVの取材もいくつかあったようです。

僕ともう1人の方が体験させてもらい、僕のけは多いのですが30歳くらいから、つむじの毛の量が他より少ない感じがありました。

増毛ビフォー

つむじの中心は年齢と共に立ち上がりが無くなり寝て地肌が見えてきますし、頭皮が下がって血流が悪くなると髪への栄養が減って細い毛になります・・・

増毛ビフォー

ここに、200本足してもらいます!

 

増毛アフター

見た目も地肌が見えませんし、触った感触も前より毛があるってじっかんできました。

200本でギリギリ見て実感できるくらいかな~

増毛アフター

引っ張られて痛いという感覚も全く無く、髪の毛を触られてるな~っていうくらいです。

もうお1人の方はおでもの角=剃りこみの部分ですね。

増毛ビフォー

同じ200本つけてもらってました。

増毛アフター増毛アフター

200本でけっこう変わっていたので驚きました!

僕のつむじに関しての悩みは「ちょっと気になるな~」位やったのですが、増やしてもらって見ると嬉しかった♪

気になる人にとったら、めっちゃ嬉しいやろうな~っておもいました。

『安心』というか『堂々と自信が持てる』そんな気分になるように思います。

 

今後の店の改善成長の為に、限られた時間の中で何を選んで身につけていくか、思案のしどころです!

ディズニー手品のタネ・・・タネなどありません。魔法です・・・

こんにちワー! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

20代の頃、お店にもっとお客様が来て欲しくてどうしたら来てもらえるか?

美容師としてでは もう限界か??楽しい要素があればもっと来てもらえるのではないか?など思って

本気で手品を身につけようと思っていた時期がありました♪

手品自体ものすごく不思議で、その不思議さがカッコよく思えて手品で切る人に憧れを抱きます!

手品できる人こそ、手が器用やと思いますよね~!

『手品のネタ』って検索したら、手品のネタ解説している動画があった!
すぐに使えて「驚き」を与えるマジック12選(種明かし付き)

手品はできる気がしない・・・でもしてみたい・・・

ってことで買っちゃいましたー!

ディズニーマジックのタネ

実演してまして、不思議で面白かったのと、自分ができた所を想像したら・・・

「オレ、人気者になれる?・・・・・・ふふふ・・・」

でも、まだ箱さえ開けてない。

何故かと言うと、練習してみて下手くそ過ぎてショックを受けそうで怖い。

でも巧くいって、お客様に「おぉ~~~!」と言われたい ♪

子供さんを驚かせたり楽しませたりしたい ♪

なので練習し始めようかなっ!

友達にまた「お前はいったい何屋なん?」って言われそうw