反応のあるブログ、無いブログの違いは何かな~?

こんにちわー!美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

SNSの投稿を見ていると、「ブログからこんな良い反応がありました」「仕事につながりました」とかがある反面、「長年書き続けてるけど・・・特に良い反応は無い」という投稿も見かけます。

日記なら自分の中に溜めていくだけでいいんでしょうけど、おそらくブログを書くってことは、自分から誰かに何かを発信して、

『人の役に立つだけで良い』人と
『仕事につなげたい』と思ってる人よね~。

最近、セミナーに参加したり、本読んだりして思ったことは

『人を集める方法って、みんな知りたいんやな~』って。

「そんなん当たり前やん!」って思うでしょうけど

美容室には美容室で髪を切りたいっていう方しか来られない。
フレンチのお店にはフレンチを食べたいって言う人しか来られない。

でも、『人を集める方法を伝えます』って言ったら

美容師 も 花屋 も 飲食店 も 建築関係 も色んな職業の人が集まってくる。
求めてる人の数が、圧倒的に多いのよ~。

人を集める方法と
物が売れる方法と
自分のことよりも大切な人や志の為に動ける人

には、いつの時代も たくさんの人が集まっているように思います。

自分のブログの内容が、求めている絶対数の多いジャンルの人に、役に立つ内容をさらけ出して書き続けていたら、反応もよく、仕事につながる可能性も高くなるんかな~って、そう思うようになりました。

でもまぁ~、続けることも大事なので、自分なりの楽しむ工夫も必要ですが、楽しんでるだけやったら、手帳に日記書いてるだけでいいもんね!

自分の中で答えを感じるのは、まだまだ ず――――――っと先になるやろうな~。

書き続けた先に、僕が何を感じるのかも楽しみにして書き続けます~♪

ドナルドサイン

コメントを残す