飽きささない工夫・ディズニーランド。

こんにちわ! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

好きなところだからか?1つでも新しい何かを発見したり経験できたら、感動や初めての時のような満足感が得られる。

それが『』というものだからか、ディズニーも常に考え新しいものに出会ったりします。

ランドに入って、今回は一番最初にドナルドとのグリーティングに向かいました。その途中、シンデレラ城とビックサンダーマウンテンの間あたりに差し掛かった時に、今まで見たことの無い物を持っているキャストさんに出会いました!

輪っかを3つ持って道の真ん中にキャストさんが2人、ドナルドに向かって急いでいたのですが、何となく今回の記念に残るかも?と予感がして近づくと、コレでした♪

輪っかミッキーで記念撮影

輪っかが3つあるとミッキーになります(笑) すご~く単純なことですが、ココでこれをするから記念になるんですね~! ましていい位置にシンデレラ城が写り込む♪

輪っかミッキーで記念撮影

目をつぶってしまってますねぇ・・・
「すべてのゲストにハピネスを贈る」がディズニーの根本にあるのですが、企画する側の立場で想像すると、「輪っかでミッキーのマークを作ってそれをゲストに持ってもらって、シンデレラ城を背景に写真を撮ってあげたら本当に喜んでくれるのだろうか?」と不安がよぎったのではなかろうか?

だって、ゲストはあの可愛いミッキーやミニーとグリーティングやショーで触れ合っているのに? 今更 輪っか3つのミッキーマークで・・・と。

でも、ディズニーが好きなゲストとしての気持ちは、「おぉー!ミッキーのマークを持って記念撮影できるんやー♪ 新しいやん!」って素直に思ってました♪

 

仕事でも、よく『お客様の立場になって!』という言葉を耳にしますが、想像するのはホント難しいと思う。

僕の仕事でも、髪を切った後の明日からのお客様を想像するようにしてますが、想像しきれていないと思う。お客様とのコミュニケーションの深さが足りないのか?僕の知見が浅いのか?想像力が乏しいのか?

コレも訓練ですね~。自分がお客さんになれる所で沢山感じて学んでもいこうと思っています♪

だからいっぱいディズニーにいかないとね~♡

 

 

 

コメントを残す