ゲストをステージに送り出す、私たちの仕事

こんにちわ!美容室かんしゃの 髙尾 総一 ともうします。

ディズニーでは、ゲスト(お客様)の目に触れるところを、『オンステージ』と言い、ゲストが目にするものは『全てがショー』という考えがあります。
そのショーで全ての方々に楽しんでもらい、おもてなしを受けるということから、お客様を『ゲスト』とよんでいます。

みっきーのおもてなし

この言葉を知った時、自分の仕事では どうかな?
美容室の中は、お客様にとってのステージではなく、お客様それぞれが活躍している場所、一番多く時間を費やしているところ、大切な行事が ステージになるよな~。

 

僕達美容師からすると、お客様はゲストというより、女優や主役のような存在やと思います。

主役のお客様

ただ髪を切る では無く、ただ髪を染める でも無く、その向こう側に理由がありますもんね~

その方の大切な時や重要な場所で、輝いてもらえるよう、堂々としていられるよう、ウキウキとしていられるように、キレイに(可愛く・カッコよく)するのが僕らの役割。

そんな事を改めて考えさせてくれる言葉です。
『ゲストの目に触れるところをオンステージ』
『ゲストが目にするものは全てがショー』

皆さんの仕事とゲストとステージの関係は どんなんなんでしょうね~^^

ランド35周年

ディズニーランドは4/15から、35周年のイベントが始まります♪
35周年のディズニーに触れて、良いものたくさん感じよう~!

コメントを残す