ヘアドネーション。人の役に立てるなら!

こんばんわー! 美容室かんしゃの 髙尾 総一 です。

今日は、人の役に立てるならヘアドネーションをしたい!という小学5年生になる『きずなちゃん』

きずなちゃんのお母さんは、僕とエクスマ塾同期で僕のブログを見てヘアドネーションをしたいという事で、川西から来てくれました!

ヘアドネーションカット前

僕は、JHD&Cという団体に髪を送っているのですが、31センチ以上の髪が医療用ウィッグとして使われ、「31センチ未満の毛髪は研究用などに転売されて間接的にonewigの制作費として役立たせて頂きます。」ということです。

今回きずなちゃんは、あごくらいまでの長さに仕上げたいようで

 

ヘアドネーション計測

計った所40センチくらい確保できそうでした♪

ヘアドネーションゴム止め

いくつかの毛束に分けてゴムで止めて、切ります!

ヘアドネーション 毛束カット

ヘアドネーションの時もそうじゃない時でも、バッサリ切る時ってお客様の気持ちを察すると緊張してくるんです・・・

ワクワクして気分だけの方もいらっしゃいますが、色々と思っている方もいらっしゃるとおもうので、今回きずなちゃんにも「病気なので髪の毛の事で悩んでいる人の役に立てる為に髪の毛を切るね」と言ってきずなちゃんの気持ちをちゃんと受け止めてきるからね。という意味で言葉を発してから切りました。

その時にきずなちゃんも『コクン』と うなづいていたのが印象的でカッコよく感じました!

そして、超ロングを切ると美容師あるあるなのが、長く伸びた髪の重さで今まで見えなかったクセの動きが出てきたり、ご本人も思った以上に髪の多さを実感されるのです!

このクセの動きを何とか収まるようにしてあげないと、毎日気になって快適に過ごせませんからね~。

家でもラクに収まるようにするのに時間がかかってしましましたが、良い感じになってくれました♪

そして、3人で記念撮影~♪

ヘアドネーションカット後の記念撮影

みっこ!きずなちゃん!遠くまで来てくれてありがとうございます♪

責任をもって送っておきますので!

 

コメントを残す