信じてやり続けようと思わせてくれる『プレーンズ』

こんにちわ!美容室かんしゃの 髙尾 総一 と申します。

ディズニー映画の『プレーンズ』、『カーズ』の飛行機版やな~って見始めたんですが

プレーンズ

農薬散布用飛行機でありながら、世界一周レースで優勝したい!という夢を持ち、飛行機なのに高所恐怖症というハンデ・・・夢の達成を応援してくれる仲間が居て、挑戦するんですね!

プレーンズの仲間

レースが始まると、トラブルの起こったライバルを助けたり、レース以外の事で力になってあげたり、高く飛べないからこそ 自分なりの道を進み苦難を乗り越えたり、悪い奴の妨害で ボロボロになって「もうダメだ・・・」ってなった時、主人公に助けられてきたライバル達が力を貸してくれてレースに復活でき、優勝する!

プレーンズライバルたち

自分達にも、夢や叶えたい事があるけど、本当にできるかどうかわかんないから、不安で、うまくいかないことがあったら「無理なのか・・・?」と諦めそうになったり、「自分は○○だから…」って何かのせいにしたり しちゃいます。

農薬散布用飛行機やけど、レースが大好きで、優勝したい!と叶えたいことを周りに言っている。だから、応援してくれる人たちが出てくる。

レースの勝ち負けよりも、相手の存在を大事にして、人(飛行機だけど・・・)としての思いやりを大事にしていた。だから、「もうだめか…」という所でちからを貸してくれた。

現実社会もおそらく、同じなんやろうな~
夢や目標って、これから行く所やから、やったことが無い。やったこと無いから不安になるけど、「やっぱり叶えたいから信じて進んで行こう!」と思わせてくれる映画でした!

僕の夢は、『好きな美容師という仕事と、好きなディズニー・桑田佳祐・DIYをミックスして、お客様に喜んでもらい お客様と一緒に楽しんで、予約が詰まってる美容室を創り、自由でい続ける』ことです♪

コメントを残す